Copyright (C) 2006-2011 Hagechabin, All rights reserved
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三陸に仕事を!プロジェクト
2011年のモトGPも残り2戦。
昨日はマレーシアGP。
昼間の放映じゃったもんで、ビデオに録画して
ポコペンから帰って一杯やりながら観戦。

エエ気持ちになったとこで...
一気に酔いが覚める映像。

2周目第11コーナーで4位を走っとったシモンチェリが痛恨のスリップダウン。
そのまんまコース外へ滑って行ったかと...

続いて後続のエドワーズとロッシが並んでコーナーを立ち上がっていく。

画面左隅からコース外へ行ったと思いよったシモンチェリが、
右足をマシンの下敷き?になりながらイン側へ横切る!

出会い頭でエドワーズ、ロッシに激突。
バラバラに砕けるマシン。

あご紐が千切れて飛ぶヘルメット。
顔面をコースに摺りながら滑っていくシモンチェリの体。

コース外で倒れたエドワーズが起き上がる。
ロッシは転倒をかろうじて免れコースに戻る。

コース内にはうつ伏せになったまま動かんシモンチェリ。

すぐに赤旗が出てレース中断。
そこから長い時間流れる重苦しい空気。

1983年のオランダGP。
ハイサイドで転倒したウンチーニがコース外へ逃げようとして
立ち上がったとこにガードナーが激突。
宙を舞いながらヘルメットが飛んで地面に叩きつけられるウンチーニ。
ほんでも、意識不明から無事に復帰したし...

ビデオじゃけん早送りすりゃエエんじゃが、
頭の片隅に最悪の結果が待っとりそうな気がして...


ピットロードにスタンバイしとった各マシンが撤去される。
レース・キャンセルのアナウンス。
荒れるスタンド。

モトGPのジングルが繰り返し流れて、画面はサーキットの静止画に。
昨年もこんなん観た...
第12戦のサンマリノGPでの富沢祥也の訃報。

みんなの願いは届かなんだ。
現地時間でPM4:56、シモンチェリの死亡を確認。


250ccクラスの頃から非凡な才能と攻撃的なライディングスタイルで
年間チャンピオンにも輝いた。
GPクラスに上がってからは、そのライディングスタイルで
他のライダーを道連れにして転倒してしもたり...
と、物議を醸すこともしばしば。
ほんでも、どげなライダーにも躊躇せず積極的に攻める姿と、
マシンを降りるとモコモコのアフロヘアーとおどけた表情が好きじゃった。

今はただ静かに冥福を祈るのみ。

R.I.P for Marco simoncelli...

三陸に仕事を!プロジェクト
コメント
この記事へのコメント
kazuyuki
私も同じように1年前の富沢祥也選手の事故と
昔のF・ウンチーニ選手の事故思い出しました。
なんであそこでマシンがインに横ぎるのか解からん…
本当に残念な事故でした。
2011/10/24(月) 12:44 | URL | #-[ 編集]
画伯
kazuyukiさん>あまりにもショックな日でした。

スライドしたフロントタイヤがグリップを取り戻したんか?
体が右に倒れこんだ為に重心が右にずれてインに切れ込んだんか?

コーナーの縁石に乗らんかったら...
マシンからスグに離れることが出来とったら...
タラレバ言ぅても戻っては来んのですが...

それとあんなにシモンチェリを可愛がっとった
ロッシが絡んだアクシデント。

8年前に大ちゃんを鈴鹿で亡くしてシモンチェリも。
チーム監督グレッシーニの気持ちを思たら...

ホントに惜しいライダーを亡くしてしまいました。
2011/10/24(月) 15:46 | URL | #fhTkpoD2[ 編集]
コメントを投稿する
※投稿されたコメントは、はげチャビンが承認した後に表示されます。
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: ←ココにチェック入れるとはげチャビン以外は見る事が出来ません
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。