Copyright (C) 2006-2011 Hagechabin, All rights reserved
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三陸に仕事を!プロジェクト
一昨日の夜、ジャニままと観劇してきました。

100909_01.jpg

また何で歌舞伎てて!?

いやね、3ヶ月ほど前にこの新聞広告を見て、

ほぉ~、歌舞伎とな。
日本に生まれ育って日本の古典芸能を知らんのよのぉ~...
歌舞伎のイメージっちゅうのは年寄りクサイんかも知れんけんど、
今観んかったら年寄りになっても観ようとも思わんような気がして。

しかも古~い歌舞伎座なんかじゃと車椅子はどうにもならんのじゃが、
県文(愛媛県民文化会館)でやってくれるんじゃったら観られら~い。

てな訳で、ジャニままに行ってみん?


ジャニままは学生の頃に授業の一環で歌舞伎を観に行った事があるんじゃと。
ほじゃけんどもう殆ど覚えてないそうな...
(まぁ観に行くんと観に行かされるんとの違いなんかも?)

さて当日。
まずは歌舞伎の見方のレクチャー。
幕が上がりMCの中村鶴亀さんの声。
ほじゃけんど姿が見えず...
おっと!客席から登場!
観客の中から3人(親子)を舞台に上げてチャンバラの練習。
最初は音無し。
次は刀の動きに合わせてツケ(板に木を打ちつける)つく。
で、最後に太鼓や三味線の音をつけてエエ具合。
と、それぞれの音や小道具、化粧の説明を聞く。
歌舞伎の歴史も掻い摘んで説明してくれるし、
なるへそ、わかり易ぅて話がオモロイ。

で、本編鳴神の始まり始まり~!


お子が出来ん天皇さんが願掛けをしてもらおうと、
鳴神上人(エライ坊さん)に頼んだんよ。
ほしたら、その見返りにお寺を建ててちょ!と約束を取り付けたんじゃと。
鳴神上人のおかげで無事にお子を授かった天皇さん。
ほじゃけんど!いつまで経ってもお寺は建たず。

よぉ~い!どぉなっとんぞぉ!

と、怒った鳴神上人。
雨を降らせる竜神をムニャムニャ~!と滝壺に封印してしもた。

それからというたら、ずーっと雨は降らんし民百姓は大弱り。
そこで天皇さんは雲絶間姫(絶世の美女スパイ)を送り込んだんじゃがね。
死に別れた旦那の着物を洗おうにも長い事雨が降らんけん、
滝まで洗濯しに来ました...

最初は警戒しとった鳴神上人。
ほじゃけんどそこは絶世の美女スパイ。
ま~!チューしたりモミモミさせたりと、
色仕掛けで鳴神上人を落として酒を飲ます。
下戸の鳴神上人はアッちゅう間に酔いつぶれてしもて、
滝壺の結界の破り方をポロッと...

鳴神上人がぐっすりと寝込んだんを確認した後、
さぁて雲絶間姫のミッション開始!
滝壺に張られたしめ縄をエイヤ!と切って捕らえられた竜神を解き放つ。
途端にドドーン!と雷が鳴り大雨がドバシャーッ!と降り出した!

よいよ!何事じゃ!?

里からもんて来た小坊主らに事の顛末を聞いて、
騙されたんにようやく気付く鳴神上人。

!!おどれ!堪えせんのぞぉ~!!


と、怒り狂ぅて頭ボーン!
雷神鳴神に変身して雲絶間姫を追っかける。

ちゅう漫画みたいなお話。

セリフも結構わかりやすい。
アクロバットやらエロもドサッと散りばめてオモロイの何のて!


おなごの人を知らん鳴神上人。
雲絶間姫が腹痛いんよぉ~と仮病を使う。
どれどれ、ワシが擦っちゃるけん。
と、懐に手を入れ...何故か乳をモミモミ。

このヤラコイ膨らみは何じゃ!
ほんでこのヤラコイのんの上にコンマイのんが乗とるし!

そりゃ乳じゃがね。

まるで想像だけで悶々とする中坊にチャンス到来で爆発!
ってな鳴神上人。
会場は大爆笑。
雲絶間姫を演じる中村扇雀さん。
花道から出てきた途端...

どっからどう見てもおっさんなんじゃが、
これが話が進むにつれドンドンお姫さんに見えてくる。
ジャニままも幕の終わり頃には、扇雀さんカイラシイねぇ~!

鳴神上人の中村橋之助さんも普段の優しそうに見える姿とは違ぉて、
雷神上人になった途端にメッチャ迫力ありましたぞな。

初めて観るには一番わかりやすい演目じゃったようで、
ジャニまま共々メッチャ楽しめましたわぃ。

117coupe_03.jpg
来年も行ってみよか。


三陸に仕事を!プロジェクト
コメント
この記事へのコメント
芸術の秋、先ずは歌舞伎から…エェ~ガナエェ~ガナv-353
猿はまだいっぺんも観た事ないんですがぁ、
画伯の解説だけでも充分面白いしぃv-63

チャンバラに合わせてくれる効果音、
飛び入りのお客さん、まま緊張したやろけど、
ほいでも、かれこれえぇ~思い出になったやろなぁ☆

松山で歌舞伎なんざ、そぅそぅチャンス無いやろし、
ホント、行けて良かったですのぉ(^^v
橋之助さん☆観たかったなぁ(☆▼☆)

2010/09/10(金) 03:35 | URL | #-[ 編集]
画伯
猿ちゃん>ゲヘヘ、よかろぉ~!v-18
まぁ~初めてなもんでドキドキじゃったけんど、
大ホールの1階半分くらいしか入っとりゃせん。v-356
お客さんもじーちゃんばーちゃんが多かったけんど、
中には若いカップルなんぞもおったぞな。

結構前の方で観られたんで演者の表情もよぉわかったし、
初心者は絶対前の方で観るんがお勧めじゃわぃ。
まさか歌舞伎で笑えるとは思て無かったもんじゃけん、
エエ体験じゃったわぃ。v-221
2010/09/10(金) 10:07 | URL | #fhTkpoD2[ 編集]
コメントを投稿する
※投稿されたコメントは、はげチャビンが承認した後に表示されます。
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: ←ココにチェック入れるとはげチャビン以外は見る事が出来ません
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。